Category Archives: Hadaka no Kusuriyubi

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 4 (2014)

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 4 (2014)

変わり映えのない日常。何事にも無関心な夫と、次第に枯れゆく己の肉体―。40を迎え、そんなぼんやりとした不安の中に生きる人妻・翠(濱田のり子)は、ある日娘・マヤ(七海なな)の見合い相手である松下(夛留見啓助)と、はからずも肉体関係を持ってしまう。以来、ふたりは事あるごとに逢瀬を重ね、悦楽と背徳の日々に身を崩していくが…。娘の恋人と恋に落ちてしまう人妻の恋愛を描く、妖しくも切ない背徳的ラブストーリー。

Episode 4
変わり映えのない日常。何事にも無関心な夫と、次第に枯れゆく己の肉体―。40を迎え、そんなぼんやりとした不安の中に生きる人妻・翠(濱田のり子)は、娘・麻耶(七海なな)の見合いの席で、夫の部下である松下志人(夛留見啓助)と出会う。親子ほど年の離れた二人は、運命に導かれる様に、肉体関係を持ってしまう。以来、翠と松下は事あるごとに逢瀬を重ね、悦楽に身を崩していくが…。

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 3 (2014)

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 3 (2014)

変わり映えのない日常。何事にも無関心な夫と、次第に枯れゆく己の肉体―。40を迎え、そんなぼんやりとした不安の中に生きる人妻・翠(濱田のり子)は、ある日娘・マヤ(七海なな)の見合い相手である松下(夛留見啓助)と、はからずも肉体関係を持ってしまう。以来、ふたりは事あるごとに逢瀬を重ね、悦楽と背徳の日々に身を崩していくが…。娘の恋人と恋に落ちてしまう人妻の恋愛を描く、妖しくも切ない背徳的ラブストーリー。

Episode 3
娘の中で眠っていた“女”の姿を知ってしまった、翠(濱田のり子)。想いの果て、最愛の娘・麻耶(七海なな)との別離をきっかけに、松下(夛留見啓助)との蜜欲の関係も静かに終わりを迎える。やがて、心地良い揺れの中、いくつもの関係が崩れて行く―。愛とは、家庭とは、妻、女、男、疑問と困惑、恍惚と陶酔の先に翠は何を見るのか…?平凡だった人妻が求めた“愛”の末路とは…。

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 2 (2014)

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 2 (2014)

変わり映えのない日常。何事にも無関心な夫と、次第に枯れゆく己の肉体―。40を迎え、そんなぼんやりとした不安の中に生きる人妻・翠(濱田のり子)は、ある日娘・マヤ(七海なな)の見合い相手である松下(夛留見啓助)と、はからずも肉体関係を持ってしまう。以来、ふたりは事あるごとに逢瀬を重ね、悦楽と背徳の日々に身を崩していくが…。娘の恋人と恋に落ちてしまう人妻の恋愛を描く、妖しくも切ない背徳的ラブストーリー。

Episode 2
娘の恋人に愛され、禁断の抱擁に溺れる、人妻・翠(濱田のり子)。娘への罪悪感と、女としての悦びの狭間で、背徳の日々を送っていた。すべてを娘・麻耶(七海なな)に知られているとは気づかずに…。一方、松下(夛留見啓助)と肌を重ねる母の淫らな姿に反応して、過激な性癖を目覚めさせていく、麻耶。禁断の愛欲に溺れていく母娘。ふたりの女の中で、何かが音をたてて変わり始めていた―。

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 1 (2014)

Hadaka no Kusuriyubi: Episode 1 (2014)

変わり映えのない日常。何事にも無関心な夫と、次第に枯れゆく己の肉体―。40を迎え、そんなぼんやりとした不安の中に生きる人妻・翠(濱田のり子)は、ある日娘・マヤ(七海なな)の見合い相手である松下(夛留見啓助)と、はからずも肉体関係を持ってしまう。以来、ふたりは事あるごとに逢瀬を重ね、悦楽と背徳の日々に身を崩していくが…。娘の恋人と恋に落ちてしまう人妻の恋愛を描く、妖しくも切ない背徳的ラブストーリー。

Episode 1
変わり映えのない日常。何事にも無関心な夫と、次第に枯れゆく己の肉体―。40を迎え、そんなぼんやりとした不安の中に生きる人妻・翠(濱田のり子)は、娘・麻耶(七海なな)の見合いの席で、夫の部下である松下志人(夛留見啓助)と出会う。親子ほど年の離れた二人は、運命に導かれる様に、肉体関係を持ってしまう。以来、翠と松下は事あるごとに逢瀬を重ね、悦楽に身を崩していくが…。

If you find a dead link (dl1/dl2/id/go/pre.cinemax21.net) please tell us at [email protected] Thank you.